-近未来教育変革研究所-

 

 

生徒が自ら育っていく!

 

エデュケーショナル・コーチング

 

コーチングとは・・・

 

生徒が何を考えているのか、

どういう方向を望んでいるのかを

生徒自身に考えさせ気づきを与え、

発的な行動をうながすものです。

 

一方通行の押し付けではなく、

自分で考えて行動にうつることから、

「やらされ感」を持つことなく、

モチベーション向上に多大な効果があります。

 

 

コーチングの三大効果  1.相手を育てる: コーチングとは、相手が望んでいる目標に向かって目標をかなえることができるように、相手が自ら行動することを促すものです。 2.相手を支援する: コーチングとは、相手が望んでいる目標に向かって目標をかなえることができるように、相手が自ら行動するための支援(サポート)です。 3.相手を前向きにする: これまでの強制型コミュニケーション(上司による指示命令に従うもの)に加えて、共生型コミュニケーション(上司からの質問に対し、部下が自ら考えるもの)を取り入れます)
自分の性格や才能に気づけないなんて・・と、気づいてうまく活用する人から見れば、意外なのかもしれませんが、人間は、いちばん自分のことが見えない、理解できない生き方をするものです。 だからこそ、身近に、観察し、応援してくれる人が必要なのでしょう。 自分が育てられたように。
『コーチングとは、相手が望んでいる目標があり、その目標を自ら達成することができるように、相手の持っている個人的な特性と強みを活かして、相手がその能力と可能性を最大限に発揮することを目的として、相手を自ら考えさせ行動を促すために、相手の取るべき手段を引き出すためのコミュニケーションサポート(支援)です』
公立中学校 教諭 兵庫県在住 35歳 男性 「コーチング」については、本を読んで理論は理解していました。が、実際にトレーニングを行う場がなく、自己流で実践してきました。当講座では、傾聴、承認、質問などを実際にロールプレイすることにより、コーチする側、される側の心理を体験することができ、これなら現場で実行できる、と自信がつきました。仕事の場だけでなく、日常生活においても、対人関係に活かしていきたいと思います。

 

この研修はNPO日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会が取り扱います。

教師勉強会、保護者会、研修企画等にご活用くださいませ。

NPO日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会

〒155-0032 東京都世田谷区代沢1-26-3

TEL:03-3413-1974   FAX:03-3795-1698

メールアドレス info@cb-tokyo.co.jp

理事長:白根陸夫

コーチングの極意はたったの一言・・・

知恵だけ貸して後は見守る

ご質問・お問い合わせをお待ちしております。

メモ: * は入力必須項目です